本日もやってまいりました!サイト運営スタッフが「知らなきゃ損なiPhone情報」をお届けさせていただきます!

授業や会社の資料の写真を撮ったとき、いざ見返そうとすると「これいつの資料だっけ⁈」と、日付がわからなくなってしまうことはありませんか?

avatar
山下
写真に日付が入っていれば一目見てわかるのになぁ。

そのような時は、iPhoneカメラで撮った写真に日付を入れられるアプリを使ってみましょう。今回はレビュー付きで厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

iPhoneの写真にアプリで日付を追加する方法

iPhoneカメラで撮った写真には日付が入りません。でも昔のプリントした写真のように、日付表示が欲しくなることってありますよね。

ここから、日付を写真に表示できるアプリをご紹介します!

▽ 紹介するのは、こちらのアプリです

  • タイムスタンプカメラ – 写真撮影カメラ

アプリを使って写真に日付を追加する

タイムスタンプカメラ – 写真撮影カメラ

 無料(App内課金有り)

既存のiPhone写真に日付を追加できます。スタンプ形式なので、細かいデザイン設定等はできませんが、逆に自分で編集するのが苦手という方にはぴったりですね。ロゴは課金をすると消えるようになります。

▽すぐにでもSNSに載せられそうなオシャレなデザインばかりです!

引用:App Storeプレビュー

【良いレビュー】時間設定が自由にでき、昔に撮った写真にも日付時間が添付でき整理できるのでの非常に非常に便利です。素晴らしいです。

【悪いレビュー】スタンプ機能はいいのですが、全てスクエアになって保存されてしまう

引用:App Storeプレビュー

日付を入れられるカメラアプリを使う【おすすめ4選】

撮影時に、日付を入れられるカメラアプリを使う方法もあります。

▽ この項目で紹介していくのは、こちらの4つのアプリです

  • StageCameraHD2 – 高画質のカメラ
  • タイムスタンプカメラ (Timestamp Camera)
  • Polca
  • DateCam

StageCameraHD2 – 高画質のカメラ

 無料(App内課金有り)

無音カメラであること(シャッター音が鳴らない)
・トリプルカメラにも対応可(iPhone 11 Pro、11 Pro Max)
・位置情報/日付/時刻を挿入できる

マナーカメラで高画質が良いですね。”撮影日時の焼き付け”という設定を使うと日付を挿入できます。一方連続撮影ができない点や、明るさ調節には不安もあるようです。

引用:App Storeプレビュー

【良いレビュー】旧作より画質が良くなりました。広告の出方も旧作よりウザくないですし、無料でここまで使えるのはすごい。

【悪いレビュー】StageCamHD にあった連続撮影モードがコチラには無いようなので、星4 にしました。できるようになると嬉しいです。

引用:App Storeプレビュー

タイムスタンプカメラ (Timestamp Camera)

 無料(App内課金有り)

  • 日付・場所に加えて、メッセージも入れられる
  • 日付表示の配置場所を選択できる

日時や撮影場所だけはなく、メッセージも挿入できてしまうアプリです。メモ代わりに使ってみたり、友達に送るときに加工をしてみたりと、使い勝手は良さそうですね。


引用:App Storeプレビュー

【良いレビュー】設定が細かく出来て素晴らしい。フォントの種類、色の種類なども他のアプリをはるかに超えている。

【悪いレビュー】手ぶれ補正(ビデオ安定化)がいつの間にか解除される。アプリを再起動すれば直るが煩わしい。

引用:App Storeプレビュー

Polca 

Polca
120円
(2020.10.18時点)
posted with ポチレバ

 120円(App内課金有り)

  • レトロ風、フィルムカメラ風の写真が撮れる
  • スイッチ切り替えで日付やフレームを表示させることができる

損傷効果を使ってシミや光漏れまで再現できてしまうアプリ。効果はランダム適用のため、どんな風に仕上がるかが実際に見るまでわからないという、ドキドキ感を味わえます。無料ではないので注意しましょう

引用:App Storeプレビュー

【良いレビュー】狙った通りにいかない、機能があまり付いてないところがフィルムカメラのそれっぽさが合っていいですね。ファインダーが小さいのもそれっぽい。すごくシンプル。

【悪いレビュー】polcaで撮影した分しか加工出来ない

引用:AppStoreプレビュー

DateCam 

DateCam
無料
(2020.10.18時点)
posted with ポチレバ

 無料

  • 操作が簡単、デザインもシンプル
  • 画像サイズの変更が豊富

とてもシンプルでスタイリッシュに日付を入れることができるアプリです。余計な機能はいらない!という方におすすめです。はがきサイズや壁紙用など、画像サイズも簡単に変更できますよ。

引用:App Storeプレビュー

【良いレビュー】ズームもできる貴重なアプリです。

【悪いレビュー】HDR撮影ができないので明暗差があるところでは使いづらいかも。

引用:AppStoreプレビュー

あとから写真の日付を変更したいとき

▽ 最後にご紹介するのが、こちらのアプリです

  • Hash Photos

日付がバラバラになってしまう理由

avatar
黒川
あれ、なんで撮影日が変わってるんだろう…?

iPhoneカメラで撮影した写真は、必ずしも「撮影した日」で表示されるわけではありません。例えばLINEから写真を保存したとき、日付は「LINEの写真を保存した日」で表示されてしまうのです。

ほかに、写真を一度編集して保存したときも、編集した日付で保存されてしまいます。

△旅行のときなど、写真が同じ時系列で表示されないと意外と困りますよね…。

Hash Photosを使って日付を変更する

Hash Photos(ハッシュフォト)というアプリを使うと、iPhoneカメラで撮った写真の日付を後から変更することができます。

HashPhotos
無料
(2020.10.20時点)
posted with ポチレバ

 無料(App内課金有り)

写真やアルバムの管理をしてくれるアプリで、日付変更だけでなく編集加工もできます。また、写真にメモを挿入することもできるため、資料の写真にもぴったりですね。

Hash Photosで日付変更する方法

HashPhotoを起動し、写真へのアクセスを許可したあと、次のような画面が表示されます。

引用:AppStore

日付変更をしたい写真を選択します。

→右上のⅰマークをタップします。

→写真についての情報が閲覧できます。日時の部分をタップします。

→この画面で日付(時間)を変更し、Adjustを押します。

→下記のような画面が出てくるので、「Try(3 times left)」をタップしましょう。日時変更が無料でできるのは3回までです

Hash Photosにはたくさんの機能がありますが、すべての機能を使えるようにするには480円を課金する必要があります。

このアプリのレビュー

3回までしか無料で日付変更ができないことは欠点ですが、課金をすることで、似たような写真の中から一番良い写真を選んでくれるなど、多彩な機能があります。

・最初は画像の日付変更の為に購入しました。それが、フォトビューアーとして今では無くてはならないものになりました。

・サムネイル表示に年や月表示があるから膨大な画像から目的の画像にすばやく辿り着く。

・色々な画像見つつ、気になる画像はそのまま画像修正ができるから他のアプリを起動する必要がない。

・おまけに画像修正だけでなく動画もできる。素晴らしいです!!

引用:App Storeプレビュー

日付が揃うと検索が楽になる!

カメラロール内の写真の日付が揃うと、検索したときに楽に写真を見つけることができます。

右の「検索」から日付を検索して、該当の写真を探すこともできます。

iPhoneの写真フォルダの基本的な使い方は、ぜひこちらの動画も参考くださいね。

まとめ

  • iPhone写真にあとから日付を入れることができる。(タイムスタンプカメラ)
  • 日付を入れられるカメラアプリを使う
  • Hash Photosというアプリを使えば、あとから日付を変更することができる。
  • 日付が揃うと写真検索が楽になる

いかがでしたでしょうか?

日付を入れて撮ってみると、いつもと雰囲気の違う写真ができて面白いですね。「いつ撮ったっけ?」といちいち思い出さなくても、これで一目瞭然でわかり便利になりましたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。