本日もやってまいりました!サイト運営スタッフが「知らなきゃ損な android 情報」をお届けさせていただきます!

皆さんはウィジェット機能を使いこなせていますか?

普段時間をチェックする時、壁にかかっている時計や、腕時計などぱっと見て確認しますよね。最近ではスマホで時計を確認するという方も多いと思います。

avatar
黒川
スマホのトップ画面に時計が表示されていますよね。それ、ウィジェット機能で表示されてるんです!

スマホにウィジェット機能が無いとどうなるでしょうか?

時間を知りたい時に数回画面をスクロールして時計のアプリを探してタップするという手間が発生してしまいます。時間を確認したい時に毎回やるのはかなりめんどうです。

このようにトップ画面に表示してくれる便利機能のウィジェットですが、時計以外にも表示できるアプリなどがたくさんあります。

Androidスマホにウィジェットを効果的に活用することで時間短縮、情報を整理して、自分だけの便利画面を作っていきましょう。

ウィジェットの設定・削除方法

設置方法

設定方法は誰でも簡単に設置可能です。

ウィジェットを使ったことのない方は、今インストールしているアプリのウィジェットがいくつか選択できますので設置してみて使い勝手などをチェックしてみましょう。

実際の操作例

①ホーム画面のなにもない所を長押ししましょう②メニューの中から【ウィジェット】をタップして下さい。③目的のウィジェットを選択していきます。

④この中から天気予報を選択してみましょう。そうするとこの天気予報ウィジェットは3種類用意されていますので、今回は右上の3×3マスのウィジェットを選択してみましょう。

⑤ ウィジェット選んだら、長押しして、そのまま設置したい所にずらしていきます。

そうすると下の写真のように手を離した所にウィジェットが設置されます。これでウィジェットの設置は完了です。簡単ですよね。

ウィジェットによっては背景色や、透明度なども選べるものもあります。

また、一部のアプリのウィジェットでは設置時の大きさを変えることも可能です。設置される大きさは各ウィジェット選択の右上に表示されている「3×3」の所を見ると大きさが分かります。

お好きな壁紙と組み合わせてデザインを変えてみるのも楽しいですよ。

まずはどんなウィジェットがあるのかチェックして試してみましょう。

削除する方法

続いて、削除する方法です。削除したいウィジェットを長押ししてください。

そうすると長押ししたウィジェットの上に削除ボタンが出てきます。削除をタップして消すことができます。

ウィジェットの設定を変更する際もこのように長押しした後に表示される「ウィジェット設定」ボタンをタップして変更ができます。

すべてのアプリでウィジェット設定はできない

アプリごとに確認が必要ですが、すべてのアプリでウィジェットを表示できるわけではありません。

Googleストアの各アプリの説明文に記載がのってることがありますので見てみましょう。

ColorNoteというアプリは機能説明欄にウィジェット機能の表示がありますね。

使って便利なウィジェトは?

では、どんなウィジェットがあるの?便利なウィジェットはなに?という所が気になるかと思います。

ここでは使ってみてよかった、便利と思ったウィジェットについて紹介させて頂きます。

おすすめウィジェット5選

色々なウィジェットを試した結果、落ち着いたのが今から紹介するウィジェットです。ウィジェットはシンプルが一番です。

カレンダー

TimeTreeというカレンダーアプリのウィジェットです。予定の確認などに必須のカレンダーですが、ひと目でスケジュールを確認できるのがいいですね。

このアプリは家族間で共有ができるので、お互いの予定を確認したい時にとても便利です。

▼ ダウンロードはこちらから

TimeTree  [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュールを共有
TimeTree [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュールを共有
無料
posted withアプリーチ

メモ帳

ColorNoteというメモアプリのウィジェットです。ToDoリストや、今日のスケジュール管理などに便利です。

完了したリストには線を引けるため、ToDoの管理も簡単です。上記のカレンダーと併用してリマインダー機能としても使えます。

▼ダウンロードはこちらから

Safe Notes - Color by Note App
Safe Notes – Color by Note App
無料
posted withアプリーチ

オーディオブック

audibleというAmazonのオーディオブックアプリのウィジェットです。約40万冊の本をプロのナレーションで聴くことができるアプリです。

嬉しいのはオフラインでも再生OKな事です。スクリーンを見なくても良いので通勤時間などに重宝してます。

本は読むよりも聴くのがオススメです。

▼ダウンロードはこちらから

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
無料
posted withアプリーチ

歩数計

万歩計代わりに使えるウィジェットとして使っています。

厚生労働省では、1日の成人の目標歩数を8000歩程度としています。皆さんは日々歩いているでしょうか。

歩数を管理することで意識が変わります。携帯は常に持ち歩く方も多いと思いますので歩数をスマホで管理して健康の為にも歩く事を意識できると良いですね!

▼ダウンロードはこちらから

Samsung Health
Samsung Health
無料
posted withアプリーチ

天気予報

Weather&Clock Widgetというアプリの天気予報ウィジェットです。25種類のウィジェットを選択することができますのでお好みのウィジェットを選択してみてください。

天気や温度だけではなく、湿度やUV指数、気圧なども表示してくれるのでオススメですよ。

▼ダウンロードはこちらから

アンドロイドのための天気 & 時計ウィジェット (天気予報)
アンドロイドのための天気 & 時計ウィジェット (天気予報)
無料
posted withアプリーチ

他のウィジェットは?

avatar
山下
こんな素敵なウィジェットだけど、オススメできない点もあるんだ。

個人的な意見ですが、メールやニュースアプリのウィジェットはオススメしません。

メールは基本的には返信をすることが必要なのでアプリを開いて操作するほうが良いです。

ニュースについては表示されるトピックが限られる為、結局アプリを開いてニュースを確認することになります。

avatar
黒川
それから、画面上にウィジェットを配置しすぎるのもマイナス! 画面をスクロールする回数が増えちゃったら、便利とは言えないですよね。

必要なアプリとのバランスを考えて配置するようにしましょう。

そもそもウィジェットとは何??

ウィジェットとは日常的に使用するアプリ情報をひと目で確認する為の便利ツールです。

  • 時計アプリ
  • 天気
  • スケジュール表

など、スマホにインストールされているアプリの機能を、ホーム画面上に表示して使えるのです。いわば【アプリのショートカット機能】です。

アプリとウィジェットをバランスよく配置して、快適なスマホにしていきましょう。

ウィジェットのメリット

ウィジェットを活用する事でこんなメリットがあります。

  • スマホの操作時間が減る
  • スケジュール管理がひと目でできるようになる
  • スマホ画面がかっこよくなる

日常的に知りたい情報などをウィジェットで確認可能にできれば、アプリを探す手間がなくなり、アプリを開かなくてもひと目でさまざまな情報がわかります。

一番のメリットはスマホを操作する無駄な時間が減ることかと思います。

また、カレンダー機能やリマインダー機能を併用することで、スケジュール管理が圧倒的にしやすくなります。

予定やToDoリストが可視化されている事で自分の中で優先度が明確になり、予定を遂行していく爽快感を感じることができるはずです。

ただしウィジェットを配置しすぎることによってデメリットもあります。

avatar
黒川
日常的に使うLINEやキャッシュレスアプリなんかは、トップ画面じゃないと不便よね……。
avatar
ウィジェットを設置する場所も大事だね。
3回も4回もスクロールしないと辿り着けない場所だったら、ウィジェットよりもアプリをタップして開いたほうが早いかも。

ウィジェットというのは日常的に使うアプリ内の情報を開かなくても表示してくれる機能なので、アプリとのバランスを考えて配置しスマホを便利に活用していきましょう。

まとめ

  • ウィジェットの設定方法と削除方法について
  • 便利なウィジェット
  • ウィジェット機能が無いアプリもある
  • アプリとウィジェットのバランスが大切

ウィジェットはアプリの【ショートカット】ともいえる機能で、アプリを開かずともアプリ内の情報をひと目で取得できる便利ツールです。

設定や削除は非常に簡単にできる為、スマホの壁紙と組み合わせてかっこいい画面を作るのもおもしろいと思います。

一方で、アプリによってはウィジェット機能が用意されていない事も。アプリをインストールする時に、ウィジェット機能の有無を機能欄で見てみてくださいね。

快適なウィジェットはたくさんありますが、設置しておきたいアプリもありますよね。

ウィジェットはアプリの数マスを使用するものも多いです。アプリの頻度やウィジェット機能とのバランスを考えて、自分に合ったスマホ画面を作っていきましょう。