本日もやってまいりました!サイト運営スタッフが「知らなきゃ損な iPhone 情報」をお届けさせていただきます!

avatar
山下
iPhoneでYouTubeを見ながら調べものがしたいんだけど……。そんなことできるかな?
avatar
黒川
専用アプリを使えば、ある程度は実現できますよ! 2画面なら「ながら作業」ができて便利です!

パソコンであれば複数の作業を同時にするのも簡単ですが、iPhoneでも同じようにできれば嬉しいですよね。

この記事では、「1台のiPhoneを2画面で使用する方法」をメインに、アプリの紹介や注意点、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

「ながら作業」を実現して、作業効率Upを目指しましょう! ぜひ最後までお読みくださいね!

iPhoneを2画面にするアプリ 【おすすめ3選】

1台のiPhoneで「2画面」を実現するには、専用のアプリが必要です。まずはiPhoneを2画面で使用するおすすめアプリを厳選して紹介いたします。

▼ 今回ご紹介するのは、こちらの3つのアプリです!

  • ながらTube
  • Parallel Web(パラレルウェブ)
  • 2画面ブラウザ – 動画みながらWeb検索
avatar
山下
1台の画面を分割するしかないんですか?
avatar
黒川
Androidでは2画面をウリにした機種も登場していますが、残念ながらiPhoneには今のところ1画面しかありません……。専用のアプリを使って2画面使えるようにしましょう。

おすすめ1 「ながらTube」

「ながらTube」は、YouTube専用の画面とブラウザ画面が上下に配置されたアプリです。

YouTubeを視聴しながら何か別の作業をしたい!という方におすすめです。

アプリの特徴

● YouTube + Googleブラウザ の組み合わせのみに対応している

アプリ情報

価格無料
販売元Shota Nakaguchi
容量13.9MB
年齢17+
言語英語

ユーザーの声

「YouTubeを見ながらTwitter」など、YouTubeを見ながら何かをしたい人にとっては使い勝手が良いようです。

画面が上下に分かれる分、どちらの画面も小さくなるのが気になるという意見も……。

【評価の良いレビュー】

・かなりのアプリをブラウザに依存している私にとっては待望のアプリでした

・(中略)Androidの2画面分割と異なり、他のアプリとの併用はできないため、ゲームの周回などは出来ませんが、
それでもツイッターなどは出来ますので、そこの部分はあまり気にしていません(Androidもゲームアプリは大体分割非対応ですし)

引用:App Store レビューと評価

【評価の低いレビュー】

望んでたもの→画面を小さくして他アプリ起動中に動画が見れる
実際のアプリ→分割されてどっちの画面も見にくい。

引用:App Store レビューと評価
avatar
黒川
レビューでは、ユーザーからのコメントにデベロッパー(開発側)がひとつひとつ、丁寧に回答を返しているのが好印象でした!

おすすめ2 「Parallel Web(パラレルウェブ)-2画面ブラウザ-」

上下2画面でブラウザを使用したいなら、ダントツでおすすめしたいのが「Parallel Web」です。

上下の入れ替えやページのスクリーンショット撮影など、便利な機能を備えているにもかかわらず利用が「無料」と嬉しいポイントが盛りだくさん!

アプリの特徴

● 上下2画面でのWeb閲覧に対応

・ブックマーク機能
・スクリーンショット撮影
・ブルーライトカットモード
・メモ帳機能
・クイック翻訳機能
・電卓機能  などがついている

アプリ情報

価格無料
販売元kota endo
容量28.3MB
年齢17+
言語日本語 ほか

ユーザーの声

「高性能」と良い評価がある一方で、広告がわずらわしいという声も。無料アプリなので、試しにインストールして好みに合うかチェックしてみましょう。

【評価の良いレビュー】

・毎日お世話になってますが、本当に感謝!感謝!の言葉しか出ない程の高性能のブラウザアプリだと思います。

・マルチタスクはもちろんの事、ブルーライトカットや電卓、メモまであるのは大変使いやすく、感動の一言です!

・また、ページ全体スクショも愛用させて頂いてます。

引用:App Store 評価とレビュー

【評価の低いレビュー】

広告あるし他のアプリの方がいい

引用:App Store 評価とレビュー

おすすめ3 「2画面ブラウザ – 動画みながらWeb検索」

「2画面ブラウザ」も、上下2画面でWeb閲覧をすることができるアプリです。機能がシンプルなので、余分な機能は必要ないという方や初心者の方にもおすすめです!

アプリの特徴

● 上下2画面でのWeb閲覧に対応

・上下画面の割合を変更することができる
・開いているページを一時保存できる

アプリ情報

価格無料
販売元Hisanaga Kuroda
容量13MB
年齢17+
言語日本語 ほか

ユーザーの声

Appストアの評価では★4.1/5と評価が良いものの、レビューでは「使えない」というマイナスの意見があります。プログラム上の相性などもあるかもしれませんね……。

使えない、調べられない…
WiFi環境をいいのになんで?
一時的なものなのか?
はああああ

引用:App Store 評価とレビュー

アプリを選ぶ時の注意点

2画面にできるアプリを選ぶ時、注意をしたいのが「どんなアプリにも対応しているわけではない」ことです。

どんなアプリでも2画面にできるわけではない

avatar
黒川
そもそもiOSの仕様上、複数のアプリを同時に使用するプログラムを作るのが難しいそうです……。

Appストアに並んでいる「2画面」をウリにしたアプリでは、「YouTube」や「インターネットブラウザ」を2画面で使用することが前提となっていることが多いです。

2画面を実現できる専用アプリを使用しても、どんなアプリでも2画面にできるとは限りませんのでご注意下さいね!

▼ 物理的な2画面でも、Androidに分があります。iPhoneにするか2画面のAndroid機種・LGを購入するか……悩みどころですね。

iPhoneを2画面で使うメリット・デメリット

メリット

iPhoneを2画面で使用することには、次のようなメリットがあります。

  • 作業効率が上がり、時間の節約になる
  • 2人で同時にiPhoneを使用できる

iPhoneにはアプリを素早く切り替えるマルチタスク機能がついていますが、それでも切り替えの手間がかかってしまいます

たとえば、インターネットで情報を見ながらSNSをする場合でも、「何度もアプリを切り替えながら入力する」のと「直に画面を見ながら入力する」のとでは、やはり効率が違いますよね

この他にも、YouTube動画を「ながら見」することで時間を節約することもできるでしょう。

マルチタスク機能とは

複数のアプリを起動させたままにしておく機能です。アプリを素早く切り替えたり、終了したりすることができます。

【マルチタスクの操作方法】
ホームボタンのある機種:ホームボタンを2回タップ
ホームボタンのない機種:画面下のアンダーバーを画面中央までスワイプ

2人で同時に使用できる

使用するアプリの種類にもよりますが、別々の「やりたい事」をもった人が1台のiPhoneで何かをしようと思った時に「2画面」が役に立つでしょう。

もしお子さんがYouTubeを見て大人しくしていてくれたら、調べものに集中できて作業もはかどりそうですね!

たとえば…

● 調べものをしている間に、子どもにYouTubeを見せたい など

デメリット

ここまで2画面の良いところを紹介してきましたが、残念ながら良いことばかりではありません。
iPhoneを2画面で使用することには、次のようなデメリットもあります

  • 情報が見づらくなる
  • 操作しづらくなる

情報が見づらくなる

「2画面」といっても、物理的に画面が増えるわけではありません。1つの画面を分割して使用できるようにするだけなので、それぞれの領域は当然ながら小さくなります。

映像が小さくなる・表示できる文字数が限られてしまうなど、1画面だけで使用する場合と比べると、せっかくの情報が見づらくなってしまうでしょう。

操作しづらくなる

アプリで使用できる領域が小さくなる分、限られたスペースで操作を行わなければならなくなります。

チマチマと少しずつスワイプしたり、誤タップに気をつけながら画面操作をしたりする必要もあるかもしれません。

avatar
山下
うーん……。便利になることばかりじゃないんですね……。

2画面のデメリットを解消したい!

iPhoneを2画面にするメリットがあるのは嬉しいですが、デメリットもあるのでは気になってしまいますよね。最後に、デメリットの解決策をお伝えしたいと思います。

2画面の主なデメリット「画面が見づらくなる」「操作しづらくなる」を解消するためには、下記の方法を試してみるのも良いのではないでしょうか。

  • ミラーリング機能を使用する
  • タッチペンを使用する
  • 古いiPhoneをサブ機として使用する

ミラーリング機能を使用する

「ミラーリング」とは、iPhoneの画面をTV画面などに映す機能です。大きな画面で見ることができるようになるので、「2画面で情報が見づらくなった!」という問題点を解消できるかもしれません。

avatar
黒川
アプリによっては使用できないかもしれませんので、よくご検討の上でお試し下さいね!

▼ ミラーリングには、専用のケーブルなどが必要です。1つ持っておくと便利!

参考商品価格:2,980円(※ 記事作成時の「楽天市場」価格です)

タッチペンを使用する

人間の指よりも先が細いタッチペンであれば、より細かな操作がしやすくなります。誤操作のリスクを減らせるのではないでしょうか。

▼ おすすめのタッチペンがこちら

参考商品価格:1,230円(※ 記事作成時の「楽天市場」最安値です)

avatar
山下
タッチペンは、安い物だと100円ショップでも販売されています!

古いiPhoneをサブ機として使用する

もし以前に使っていたiPhoneが手元に残っているなら、「サブ機」として使用するのもひとつの方法です。

テザリング機能を使えば今お使いのiPhoneを介してネット環境を利用することも可能なので、サブ機をYouTube専用やインターネット閲覧専用にするなど、物理的に「画面を2つ使う」のも良いかもしれません。

テザリングとは

iPhoneをルーター代わりにして、他の端末をネット環境に繋げる機能です。
※ 通信料金が発生しますのでご注意下さい

▼ こちらは、iPhoneの2台持ちについての記事です。併せてご覧下さい!

avatar
山下
1台にこだわらなければ、「1つのiPhoneを2画面に分ける」だけでなく「iPhoneを2台使う」という手段もあるんですね!
avatar
黒川
メリット・デメリットがあるので、状況に合わせて検討しましょう!

まとめ

【おすすめアプリ】

  • ながらTube
  • Parallel Web(パラレルウェブ)
  • 2画面ブラウザ – 動画みながらWeb検索

現在Appストアに並んでいるアプリでは、「YouTube」や「インターネットブラウザ」を2画面で使用するものが多いです。どんなアプリにも対応しているとは限りませんので、インストール時にはご注意下さい。

2画面で「ながら作業」ができれば効率がUpし、時間の節約にもなるでしょう。状況に合わせて、ぜひお試し下さいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。