本日もやってまいりました!サイト運営スタッフが「知らなきゃ損な android 情報」をお届けさせていただきます!

どんなサイトを見ていても必ずどこかに表示されている広告。この広告、前も見たな・・・興味ないものだな・・・と、欲しくない情報が何度も表示されるといやな気持ちになることもありますよね。

avatar
黒川
欲しい情報を探すためにandroidで検索しているのに、興味のない広告ばかりが表示される・・・。
avatar
山下
広告を間違えてタップしてしまって、変なサイトに飛んだことがある・・・。

そんな経験、誰しもがあると思います。そんな方向けに、android広告ブロックをする方法をご紹介します!

方法1:androidでGoogle chromeの広告ブロックをする

早速、androidでGoogle chromeの広告をブロックする方法をご紹介します!

chromeの広告をブロックする方法

①Google chromeを開き、右上の3つの点をタップする
②「設定」をタップする
③「サイトの設定」をタップする
④「ポップアップ」をタップし、ブロックする
⑤「広告」をタップし、ブロックする

avatar
黒川
chromeの設定ボタンから設定できます♪

手順① Google chromeを開き、右上の3つの点をタップする

Google chromeのブラウザを開いたら、右上にある「3つの点が縦に並んだボタン」をタップしましょう。

手順②「設定」をタップする

出て来たメニューの中から「設定」を選びます。

手順③「サイトの設定」をタップする

設定メニューに切り替わったら、「サイトの設定」を探してタップして下さい。

手順④「ポップアップ」をタップし、ブロックする

さらにサイトの設定メニューに切り替わったら、メニューの中から「ポップアップとリダイレクト」へと進みましょう。ON/OFFを切り替えて下さい。

サイトの設定メニュー上で「ブロック中」と文字が表示されればOKです!

avatar
山下
「ブロックする(推奨)」と表示されていれば、ブロックの設定完了です。
avatar
黒川
「許可する」の文章があればブロック設定がされていない状態なので、ご注意くださいね。

手順⑤「広告」をタップし、ブロックする

続いて、サイトの設定メニューから「広告」もタップします。こちらも設定のON/OFFを切り替えておきましょう。

avatar
黒川
「広告をブロックする」と表示されていれば、ブロックの設定完了です。
avatar
黒川
ポップアップ同様、ここも「許可する」の文章が表示されていれば、設定がされていない状態です。お気を付けください。

▼上記の説明で分かりにくい場合は、動画を参考に設定してみてください。

▼関連記事|androidのサイト閲覧ツール「chrome」は他にも便利な機能がたくさんあります。これを機にいろいろ試してみることをお勧めします!

方法2:アプリを利用して広告をブロックする

設定簡単の広告ブロックアプリ「Adblock」がおすすめ

広告ブロックするもう1つの方法は、「Adblock」というアプリでサイトを閲覧することです。

↓以下よりインストールしてみてください♪

Adblockブラウザー:広告のブロックと高速ブラウジング
Adblockブラウザー:広告のブロックと高速ブラウジング
開発元:eyeo GmbH
無料
posted withアプリーチ

【メリット1】データ量・バッテリー消費量が削減できる

表示されていた広告の画像データを読み込まなくて良くなるので、データ量・バッテリー消費量を削減することができます。ひとつひとつの消費量は小さなものですが、毎日の積み重ねで大きく変わることもあります。

【メリット2】セキュリティの強化

悪意のある広告や、自分に合わない情報サイトへの誘導がなくなるため、セキュリティの強化にもつながります。

【メリット3】広告なしで音楽や動画を楽しめる

広告の表示で動画や音楽が中断されることがなくなるので、ストレスなく動画や音楽を楽しむことができます。もちろん、ずっと見ていると目が疲れてくるので、時々休憩をはさみながら楽しんでくださいね♪

[番外編] Youtubeの広告をブロックするなら「YoutubeVanced」

Youtubeで音楽や動画を楽しんでいる時、途中で広告が入って楽しみが中断されてしまう・・・という経験はありませんか?

「YoutubeVanced」というアプリで見ることで、広告なし・バックグラウンド再生が可能になります。ぜひお試しください!

広告をブロックし、Tube向けのVanced Kit
広告をブロックし、Tube向けのVanced Kit
開発元:Vanced Official
無料
posted withアプリーチ

▼androidならではのアプリです。

バックグラウンド再生にすることで、バッテリー消費量を削減することができ、より長く音楽を楽しむことができます!

まとめ

今回はandroidで広告ブロックする2つの方法をご紹介しました。

  1. クロームの設定から広告ブロックする
  2. 「Adblock」というアプリをインストールする

広告をブロックすることによって、データ量・バッテリー消費量を削減したり、セキュリティの強化になったりします。また、Youtubeを広告なしでバックグラウンド再生も楽しみたいという方は、「YoutubeVanced」というアプリをインストールすることをおすすめします。

欲しくない情報、広告は非表示にしてしまって、androidをより便利に使いこなしましょう!